〜 経営コンサルタントの「組織風土」診断手順をプログラムしました 〜


新発売!
ソフト              
「組織風土診断3」
PROFESSIONAL
【ユーザー・サポートページ】



 お客様が困っている場面を見つけたら、即、行動を起こす組織と、気にしないでそのままにしている組織があるものです。
 
 社員が戦略を徹底して遂行しようとする組織と、適当にやっていればいいだろうと従来からのやり方を続けようとする社員が多い組織があるものです。

 即、行動を起こす組織は発展し、気にしないでそのままにしている組織は衰退して行くであろう事は、容易に想像できます。

 この両者の組織の違いが出てくるのは、「組織風土」にあります。



★経営コンサルタントの「組織風土」診断手順をプログラムしました。

 「うちの会社の状況がよく指摘されている」

 そんな感想を述べられた経営者が多かったソフトのプロフェッショナル版です。

・企業が発展する為には、
経営環境の変化に合わせて「戦略」及び「経営体質」を改善していく必要があります。

 その時に重要な意味を持つのが、「企業文化・組織風土」です。

 それらが悪ければ、「経営戦略の実行」や「経営体質改善」も、なかなか行われないからです。

 例えば、御社では、
    次のような状況・問題はなかったでしょうか?
□指示をしても、末端で実行されるようになるまで時間がかなりかかる
□社員が仲の良いのは良いのだが、「仲良しクラブ」になってしまっている
□「今のままで良い」とする風潮が強すぎて、改革が進まない
□ポジションを与えようとすると後込みし、出来ない理由が出てくる
□リスクを避け、チャレンジしないような消極的な集団になっている
□ミスをできるだけ隠そうとする風潮がある
※組織風土診断・改善について参考になるレポートを公開しています。
  詳しくはここをクリックしてご覧下さい
※レポート2「業界再編とM&Aでの課題と組織風土について」
<< ご活用の方法 >>

1.経営計画策定時に、
 「組織風土上の問題点」を明らかにして、改善策を経営計画に盛り込むために 【毎年】

2.問題があると感じているが、
 「何」が問題なのか、 「どのような方向」で解決を考えたら良いのかを、明確にしたい場合に【随時】

3.より発展する会社にするために、
 自社の「良いところと悪いところ」 を明確に認識しておくために 【随時】


<< 診断の方法 >>

 次のような診断方法が可能なので、診断も目的に合わせて行うことができます。

1)経営者が経営者の判断だけで行った回答を入力し、ソフトに診断書を作成させる。

2)各部門長に回答させて入力し、各部門毎の診断書を作成させる。

3)経営陣・管理者・一般職に分けて、ソフトに回答を集計させ、各グループの診断書を作成させる。


※質問回答表をプリントして回答させ、回答を一覧入力することが出来ますので、 全社員対象に診断を行う事が出来ます。

※一覧入力した回答は、部門別に集計させる事ができ、部門別に 組織風土診断書を作成させる事もできます。


<< システムの特長 >>  

●質問に答えるだけで


1.御社の「組織風土上の問題点」 が明らかになります。
2.その「要因」と「課題解決の方向」 を提示します。
3.62個の質問で、組織風土上の問題点を明らかにします。
4.自動的にA4【通常9ページの診断報告書】 が作成されます。
5.診断報告書は、印刷が可能です。
6.前回の診断報告書はいつでも表示・印刷できます。


 【部門別にグラフ化・計画化】
7.一覧入力して部門別に集計させて、各部門の診断報告書(9頁)を作成することができます
8.複数部門をグラフで比較できます。
 グラフは、次の3つが用意されています。
 「組織風土レベル・部門別要素別比較」
 「組織風土レベル・要素別部門別比較」
 「成長風土判定図」

9.御社の問題点に対応した「課題・施策」が表示されるので、短時間で組織風土改善プランを策定することができます。
 「組織風土・改善プラン」

10.組織風土改善プランは印刷する事ができるので、担当者に配付して記入させる事ができます。
11.報告事項設定書が作成・印刷ができるので、担当者に配付して報告させる事が簡単にできるようになります。
 「組織風土改善プラン・報告事項設定」


★グラフでは、
 どの部門ではどの基本要素に問題があるのか、一目で判定することができます。
 ※ここをクリックすると、「グラフの見本」を見ることができます。


 どの基本要素では、どの部門に問題があるのか、一目で判定することができます。

★「成長風土判定図」では、各部門をプロットし、成長に問題のある部門を一目で判定することができます。

★診断報告書で作成された「課題・施策」から選択した「課題・施策」を、「改善プラン」に、システムが転記します。
 診断報告書で作成された「課題・施策」から実施する「課題・施策」を選択する処理では、一覧で選択・選択解除ができます。

★「改善プラン」では、
「担当者」と「実施スケジュール」を記入することができます。
 ※ここをクリックすると、「改善プランの見本」を見ることができます。


★「改善プラン」では、「課題・施策」を追加することもできます。

★もちろん、「改善プラン」「報告事項設定書」は印刷することができます。

 
<< 仕様 >>

口座数 最大処理件数
診断数  9,999件
部門数   10件
グラフ化部門等数   10件
※データベースはバックアップ・初期化できますので、年度毎、ユーザー毎に作成する事も出来ますこの方法で診断数には限界がないことになります。

印刷用紙 A4横

●OS/メモリ/ハードディスクスク容量
OS Windows XP/Vista
メモリ 標準搭載で可
必要ハードディスク容量 10MB

●開発言語


・Delphi(開発したプログラムの実行速度が速い事でも知られている開発ツールです)


・単独で動作する実行形式のプログラムなので他のソフトは不要です。ですから、安心して導入して頂けます。


●ご利用企業

 一般企業、人材派遣業、人事紹介業、人事コンサルタント、社会保険労務士、社員教育コンサルタント等

●価 格
Windows XP/Vista用
(CD−ROM版)
 代金(総額)
□ソフト「組織風土診断3・PROFESSIONAL」
        一セット
   48,300円

◆運用マニュアル(A4版・45ページ)が付いています。

◆冊子「企業を発展させる組織風土とは」(A5版・20ページ)が付いています。

◆Windows XP/Vistaのパソコンで動作します。
◆実行形式のプログラムなので他のソフトは不要です。

お申し込みは
こちらから
  御購入お申込み  


[トップページに戻る]       [特定商取引法に基づく表記]